From the Cockpit

Our CEO’s Message

最高経営責任者

ジョナサン チャン

At Infinity Capital Group, we firmly believe that businesses have to constantly stay ahead of the curve to have that proverbial competitive advantage. To stay ahead, we need to listen, feel and experience.

この12ヶ月は我々にとって記憶に残る期間となりました。インフィニティ・キャピタルは当初、親会社であるLCキャピタルのプライベートエクイティカンパニーの投資として、高級住宅専門デベロッパとして参入しました。ニセコ市場でのシェアは引き続き拡大し、大型プロジェクトへと展開しています。

2017年7月、我々はニセコでの初めての開発プロジェクト-TELLUS Nisekoを発表しました。このプロジェクトは2019年に竣工し、ニセコヒラフエリアにおいて最大規模のラグジュアリー開発プロジェクトとなります。各住戸にプライベート温泉とプライベートワインセラーを設置し、フルコンシェルジュサービスとミシュラン星付きシェフによるレストラン計画も進めております。

世界的に有名な建築家リカルド・トッサーニを日本でのプロジェクトに迎え入れることは非常に光栄であります。我々は日本現地の優良施工企業の協力も得て、高い品質と基準、そして計画されたスケジュールに準じた竣工を保証するよう、最善を尽くしております。

ニセコの観光業は拡大しつつあり、2015年の観光客数は800,000人にも達しています。これは世界的に人気な欧米のスキーリゾートと肩を並べるインバウンド市場規模であります。この統計は従来の主要インバウンド客のオーストラリア、香港、シンガポールのみならず、タイ、中国やマレーシアのインバウンドの著しい増加も見受けられました。ニセコは単なるスキーリゾートから冬の総合リゾート地へと発展しており、ラグジュアリー市場の飛躍が大いに期待されます。

ニセコ市場は次のフェーズとなる成熟期を迎えるなか、我々が広げるビジョンとして、新たに始まる二つのプロジェクトを発表しました。一つは17棟の温泉施設付きのラグジュアリーレジデンスプロジェクトと、そしてもう一つはスパ、世界的に有名なブランドショップ、そしてワールドクラスの飲食サービスが揃った大型リゾートホテルとなります。両プロジェクトは2018年末から販売を開始する予定です。

当社は海外デベロッパーとして、スキーと投資の範囲を超えた、価値を創り出すことを目標に掲げております。ユニークで洗練されたラグジュアリーリゾートを開発することが、このニセコで成し遂げたいことでした。我々は地域の環境と文化が発展すること、またその特色がさらに輝くよう、貢献に努めたいと思っております。そして、企業の社会責任の履行に力を注ぎ、現地企業の成長を支援しています。我々が開発を手がけるレストランやアメニティーにおいては、地元で採れた有機野菜やオーガニックの食材及び素材を取り入れています。

ニセコへの進出のほか、我々は世界各地で開発できるチャンスを探し続けています。業界において競争力のある地位にいるためには、先見のある洞察力が必要だと信じています。実際に声を聞いたり、温度を感じたりそして体験したりすることで感性を磨くことは不可欠だと思います。最後に、我々のステークホルダー及びパートナーの皆様から、信頼とサポートをいただけましたこと、心より感謝申し上げます。我々皆様と共に成長し続け、そして素晴らしい発展に向けて努力をし続けたいと思います。

2018年3月

ジョナサン チャン

インフィニティ・キャピタル・グループ・リミテッド グループCEO兼マネージング・ディレクター

最高経営責任者

ジョナサン チャン

At Infinity Capital Group, we firmly believe that businesses have to constantly stay ahead of the curve to have that proverbial competitive advantage. To stay ahead, we need to listen, feel and experience.

この12ヶ月は我々にとって記憶に残る期間となりました。インフィニティ・キャピタルは当初、親会社であるLCキャピタルのプライベートエクイティカンパニーの投資として、高級住宅専門デベロッパとして参入しました。ニセコ市場でのシェアは引き続き拡大し、大型プロジェクトへと展開しています。

2017年7月、我々はニセコでの初めての開発プロジェクト-TELLUS Nisekoを発表しました。このプロジェクトは2019年に竣工し、ニセコヒラフエリアの最もラグジュアリーな開発プロジェクトになります。各住戸にプライベート温泉とプライベートワインセラーを配置し、コンシェルジュサービスとミシュランスターシェフによるレストランも計画しております。

世界クラスの開発者であるという我々のビジョンを達成するために、我々が働くことを選択する戦略的パートナーは極めて重要です。

そのため、世界的に有名な建築家、リカルド・リカルドトッサーニアーキテクチャーの建築を励まさ、日本でのプロジェクトを指揮しています。日本を拠点とするトップの建設会社とともに、当社のプロジェクトは高い水準とスケジュールに従って完成されることが保証されています。

ニセコの観光業は拡大しつつあり、2015年の観光客数は800,000人にも達しています。これは世界的に人気な欧米のスキーリゾートと肩を並べるインバウンド市場規模であります。この統計は従来の主要インバウンド客のオーストラリア、香港、シンガポールのみならず、タイ、中国やマレーシアのインバウンドの著しい増加も見受けられました。ニセコは単なるスキーリゾートから冬の総合リゾート地へと発展しており、ラグジュアリー市場の飛躍が大いに期待されます。

ニセコにおける当社のビジョンと感情に沿って、地域が次の市場成熟期を迎えていることを、ニセコでの2つのプロジェクトを発表します。1つは贅沢なゲートの18別荘の開発温泉および他、豪華な鉱泉、小売りおよび世界クラスの F&B の経験の実質的で完全なリゾートのホテルの開発である。いずれもお披露目され、2018の後半に打ち上げられる。

当社は海外デベロッパーとして、スキーと投資の範囲を超えた、価値を創り出すことを目標に掲げております。ユニークで洗練されたラグジュアリーリゾートを開発することが、このニセコで成し遂げたいことでした。我々は地域の環境と文化が発展すること、またその特色がさらに輝くよう、貢献に努めたいと思っております。そして、企業の社会責任の履行に力を注ぎ、現地企業の成長を支援しています。我々が開発を手がけるレストランやアメニティーにおいては、地元で採れた有機野菜やオーガニックの食材及び素材を取り入れています。

ニセコへの進出のほか、我々は世界各地で開発できるチャンスを探し続けています。業界において競争力のある地位にいるためには、先見のある洞察力が必要だと信じています。実際に声を聞いたり、温度を感じたりそして体験したりすることで感性を磨くことは不可欠だと思います。最後に、我々のステークホルダー及びパートナーの皆様から、信頼とサポートをいただけましたこと、心より感謝申し上げます。我々皆様と共に成長し続け、そして素晴らしい発展に向けて努力をし続けたいと思います。

2018年3月

ジョナサン チャン

インフィニティキャピタルグループ 最高経営責任者